icon-anchor 1998年労働者保護法に基づく省令第2号(1日8時間を超えない職種)

1998年労働者保護法に基づく省令第2号
(1日8時間を超えない職種)

1998年労働者保護法第6条及び第23条第1項の規定に基づき、労働社会福祉大臣は以下の通り省令を公布する。

第1項 全ての種類の業務について通常の労働時間は1日8時間を超えないものとする。

第2項 労働者の健康に有害で危険な業務は以下の通りとする。
(1)地下、水中、洞内、トンネル内及び空気の流通がよくない場所における業務
(2)放射線に関する業務
(3)金属溶接業務
(4)危険物資運送業務
(5)危険化学物資の製造業務
(6)危険な振動を起こし労働者に有害な機械、機器を使用しなければならない業務
(7)危険な高温、低温な環境での業務
② 以上については、極めて有害な業務形態または第103条による省令で定められた安全基準を超えた環境にあり、発生源を改善することができなく、作業者ごとに防護措置をとらなければならない。

            1998年8月19日
労働社会福祉大臣