icon-anchor 登録資本金とは授権資本金の違い
Q:タイの非公開株式会社で登録資本金という言葉が使われますが、授権資本とは異なるのでしょうか。

A:日本でいう授権資本は定款にある将来発行する全株式数を示し、会社発足時はその4分の1を発行し、その後取締役により新株を発行するのですが、タイの場合は基本定款に記載された株式数は発足時に全て発行、払い込みは全株式について株式額面の4分の1を払い込めば会社は成立します。あと取締役の請求により満額まで払い込むことになります。つまり株式の分割払いであります。基本定款に記載された全株式と額面を掛け合せた資本金額を登録資本金と称し、払い込みが済んだ資本金額を払込済み資本金と称します。

error: Content is protected !!